矢作小学校のブログ
矢作小学校の様子

授業参観


12月6日(木)に授業参観を行いました。今回は全学年道徳の授業を見ていただきました。お家の人が来るということで、子どもたちはいつも以上に張り切って授業に臨んでいました。6年生は、授業の最後に、学級の全員が書いた自分のいいところや長所の入った封筒を渡されました。とても恥ずかしそうに、そして、にこにこ嬉しそうに封筒の中を見ていました。たくさんの保護者の皆様に参観していただきました。子どもたちは、1学期よりたくさん力をつけ、一回りも二回りも大きく成長したように思います。今後ともご協力をよろしくお願いいたします。
 もうすぐ冬休み、2学期のまとめをしっかり行い、楽しい冬休みを迎えさせたいと思います。


2012/12/10 14:10 | この記事のURL12月H24

落語って面白いねぇ!


 12月7日(金)に「落語を楽しむ会」がありました。大船渡で落語を聞く会に出演する桂文生(かつらぶんしょう)師匠が、縁あって矢作小学校でも落語を披露してくれました。
小話に始まって、「寿限無」や「味噌豆」、「てんしき」を聞かせてくれました。寿限無は学習発表会で3年生が演じた劇でもあり、とても興味深げに聞いていました。味噌豆もてんしきも子どもの喜ぶ「ツボ」をついたお話で、みんな爆笑していました。最後には、質問コーナーも設けてくださり、落語により一層興味を持てた1時間となりました。


2012/12/07 15:40 | この記事のURL12月H24

防犯教室


 12月4日(火)に体育館で防犯教室を行いました。高田幹部交番のお巡りさんや補導員さんにきていただき、全校児童が参加して行いました。「いかのおすし」について学習し、気仙レンジャーが活躍する寸劇をみんなで見ました。気仙レンジャーは「高田ブルー」「住田グリーン」「大船渡レッド」の3名です。悪者に連れて行かれそうになる1年生のパンダ君を気仙レンジャーが助ける内容の寸劇の後、いかのおすしのダンスを踊ったり、「助けて~」の叫び方を練習したり、職員もさすまたの使い方を練習したりしました。とても楽しく、「いかのおすし」の大切さがよくわかる防犯教室になりました。気仙レンジャーで寸劇を見せていただいたお巡りさん、大変お疲れさまでした。
 


2012/12/04 16:10 | この記事のURL12月H24

租税教室


 12月3日(月)に6年生を対象に租税教室を行いました。市税務課の若手職員が2名来校し、税金についての学習をしていただきました。1億円が入ったジュラルミンケース(もちろん本物ではありませんが)をもってきていだだき、1億円の重さも体感することができました。日本の税金は50種類以上あることがわかり、税金の使われ方や大切さを学ぶことができました。


2012/12/04 16:00 | この記事のURL12月H24
585件中 573~576件目    <<前へ  142 | 143 | 144 | 145 | 146  次へ>>